忍者ブログ
就職や仕事の適性検査は?SPI、Y-G性格検査、クレペリン、ほかWEBテスト、テストセンターについて対策法は?


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自分が将来、どのような職業に従事するかを考える時、自分の素質や適性を客観
的に把握しておくといいですね。

適性検査とは、個人の持ってる適性を調べる検査です。
職業を考える時に職業適性検査により、自分がある職業に対しどれほどの適
性があるか、自分が希望する職業に適した素質をもっているのかを測定します。
なので、適職診断と呼ばれることもあります。

様々な検査から、個人の興味、性格、能力などの特性をり導き出し、色々な職種
の人間に対して行った検査の統計から、共通する傾向を選び出し、個人の結果と
の一致を探すことで適性を測定します。

これは、統計的な分析に基づいており、結果が個人にそのまま当てはまるもので
はありません。また個人に向いている職業を特定するものでもありません。

同じ傾向の人がどんな職業に多いのか、自分の性質がどのような職業に受け入れ
られ易いのかを知るには有意義であり、広く職業を検討する機会が持てるという
ことです。まだ就きたい職業が決まっていない人にとっては、有効な判断材料の
一つとして受けてみるのもいいでしょう。

もともと職業適性検査というのは、会社の人事異動に利用されていたものですが、
現在では就職試験の一つとして実施する企業が多くなりました。

かつての適性検査は、一般的に質問用紙と回答用紙からなり、提出された回答を
専門家が分析した上で、カウンセリングを行うというものでした。
現在では、多くの就職情報の「Webサイト」で職業適性検査を行っており、誰
でも簡単に検査を受けることができるようになっています。
PR
HOME
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 適正検査~就職仕事の面接 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]